プロフィール

星見かおるプロフィール

ホロスコープ占い師
星見かおる

ズバッとわかる占い師として京都府伏見区を中心に
全国各地で活動。
さそり座・B型
1984年岩手県遠野市生まれ静岡県掛川市育ち京都府在住
Janne Da Arc、ボカロ、牛乳、猫好き

・静岡県立池新田高校卒業。
・2006年千葉県市川市にある和洋女子大学を卒業後、アパレル業界に就職。
・2007年激務から鬱病になり、故郷の静岡へ帰郷。地元の運送会社に就職。
・2013年結婚。順風満帆の生活を送る中、一人の占い師と出会う。占いの面白さを知り、
 占い師になりたいと勉強を始める。
・2014年。左ひざを骨折。この骨折がきっかけで、自分が最も今やりたいものが占いだと気づく。
 反対する家族を説得し、会社を辞め、占い師として活動を始める。
・2015年占いが軌道に乗るも家族からの理解を得られず、好きなことをできないことに悩み、離婚を決意。
・2016年 占い師1本で活動を始める。
・2018年 占いで全国制覇達成。ニュージーランドでも鑑定をする。
・2019年 占い師5年目にして鑑定人数4500人突破。
・2020年 1月より拠点を京都市伏見区に移転

占い師になった経緯

学生時代

昔から人と同じものが好きではなく、学生時代はヴィジュアル系バンドとRPGゲームに夢中な女子でした。
あまり人付き合いが得意ではなく、特に中学校くらいまでは、とにかく目立たないように生きていました。
いじめられていたこともあり、目立って何か言われるのが怖くて仕方なかったのを覚えています。

占いを始めたきっかけ

結婚してすぐに、一人の占い師と出会います。
占い自体はそれなりに興味はあったものの、
ちゃんとした占いを受けるのは、私が記憶する
中では初めてだったと思います。
そこで受けた占いに、私は衝撃を受けました。
「こんな面白いものが世の中にあるなんて!!」

私は占い師になりたいと強く思いました。
そこで受けた占い師さんに「私も占い師になりたい!」と伝えると、「なれるよ」との言葉をいただき、俄然やる気が出ました。
あの日のことは今でも忘れません。
そこから私は色々な占いをしようとカードを買いあさってみました。
私を鑑定してくれた占い師さんは、数秘とカードを使う方だったので、とりあえずカードをやろうと思ったんですね。

でも、いくらやってもカードの意味を覚えられない。
私には才能がないのかな、なんて肩を落とした日も
ありました。
カードを満足にできないくせに人にやってみたい。
でも自信がない。
そんな日々を過ごしていました。

そんなある日、私はまたあの占い師さんのところに行きました。
もやもやを相談すると、
「とにかく人にやってみなさい。自信はあとから付いてくるから」と、言われました。

けれども、やっぱり決心がつかない。
「自信がない。人にカードをやっていると言う勇気もない」
そんなグズグズな感じで日々は流れていきます。

左ひざの骨折

そんなとき区切りとなる一つの事件が起きます。

私はやはり自信がなくて、カードの講座に行っていました。
しかもカードを習うことを反対されるのが怖くて、家族には友達と出かけると嘘をついて出かけました。

カード習った帰り、ちょっと気が緩んでいたのでしょう。
夜道を車に向かって歩いていたときに突然ズルッとどこか
に落ちたのです。
とにかく左ヒザが痛い!それだけはわかりました。
どうやら水路に落ちて左ひざをぶつけたようです。

パニックになっていた私は、とにかく水路から出て家に帰らなければと必死でした。
しかし左足が動きません。曲がらないのです。
仕方ないので上半身の力だけで出ようとしますが、普段鍛えているわけでもない私はなかなか出られない。

困って上半身だけ水路から出た状態でいると、一台の車が止まりました。
通りすがりの40代くらいの男性でした。
すぐさま私を助けて、救急車まで呼んでくれました。
あのときの恩は一生忘れられそうにないです。

星との出会い

杖で歩けるようになった頃、私はまたあの占い師さんに会いに行きました。
車に乗れないので、バスを乗り継ぎ、まだあまり動かない足を引きずって行ったのを覚えています。

そこで私は相談しました。
「カードだと何だかしっくりこないんです」
そう、そのときの私はカードをやるにしても、
何か腑に落ちないところがあったのです。

すると占い師さんは
「あなたはカードじゃなくってもっと知識を積み立てるようなものがいいよ」と言いました。

「知識??」
私は言っている意味が全然わかりません。

すると占い師さんが急に
「あ!なんかね、今”星”って浮かんだ!」
って言ったんです。
それは何か占い師さんに降りてきた不思議なインスピレーションなんだと思います。

(ちなみにこの話を、その占い師さんにしても、全然覚えてないと言われます 笑)

そこから私は占星術を習うことに決めたんです。
私が占星術を習うのはここからになります。

しかし、占星術と言っても、中国・日本・インド・西洋と色々あるわけで。
とにかくネットを見まくったり、本を買いあさりました。
仕事はもちろん、どこにも出歩けないので時間だけはたくさんありました。
ひたすらいろんな占術を勉強しました。

そして今相棒になっているノートPCもこのときに購入。
怪我をしてから、「人間いつ死ぬかわからないのだから、欲しいものは思い切って買おう」と思ったのです。
もともと持っていたPCは重くて使いにくかったので、ここで新しいものに一新しました。

そして私は色々な占いの本を読みました。
が、結局覚えられたのはホロスコープだけでした(笑)
気がつけばずーーーーーーっとホロスコープばかりを読むように。
振り返っても、あのときは本当にホロスコープのことを本で見たり、
ネットで調べる毎日でした。
あの勉強量は、今の私から見ても褒めてあげたいですね。

とりあえずホロスコープとの出会いまでを記させてもらいました。
このあと占い師としての道を本格的に歩み始めるのですが、それはまた次の機会に。
ちなみに今は左ひざは普通に動きます。
さすがに走ったり、長時間曲げたりは出来ませんが、それでもここまで回復してくれて本当に嬉しい。
あのときは、もう車椅子生活になることまでも覚悟していたので…。

星見かおる経歴

「明日も元気でいれる保証はない」というのは、
今でも私にとってすごく大事な言葉です。
だから私は毎日を精一杯で生きたい。
悔いの残らない人生を歩みたいから。

スケジュール

全国各地へ出張鑑定中!
電話・ZOOM・メールでも鑑定します
スケジュールに載っていない日時でも対応いたします。
お気軽にご連絡ください。

新着ブログ

ホロスコープ鑑定・西洋占星術+曼陀羅・西洋占星術+ブレスレット
ズバッとわかる講座・占い師が語るお話会
占い師星見かおるのプロフィール
無料配布!セルフマガジン